グリッドトレード.com

ループイフダン本家の誇大表現、実態はこんなもんです

こんばんは。啓典です。

アイネット証券公式での実績値のコンテンツ記事があります。
以下がそれです。(アイネット証券社公式より)

3か月のほったらかしで13万8千円の利益・・・なんて表現していますが
なんとも都合のいい期間と売買方向で示しています。

当該期間はかのトランプ相場でかなり特異な相場なのです。
そんな相場にたいし、売買方向が合えば利益額は多くなります。
(反対方向に仕掛けていたら、それはもう悲惨な状態です)

何も知らないFX初心者が見たら確実に勘違いを誘因する内容な気がします。

それはそれとして、実態ベースはどの程度なのか?
私の実績ですが、

ループイフダン UDJPY B15_15を開始したのが4/28の夜です。
本日雇用統計という日にちょうど稼働日ベースで50日となりました。
期間としては2か月半にちょっと届かないくらい(本日止めました)。

稼げた金額は以下の通りです。

100万円スタート、1000通貨運用での利益は4万6千円ほどです。

グリッドトレードとしてはかなり理想的な動きをしてくれて、
かつ 売買方向も一致していたのですがそれでもこんなものです。
1000通貨運用なら3か月で6万円いけばいい方でしょう。
(損切り額は1000円程度か)

ループイフダンを検討している方は、
アイネット証券社の「ループイフダンはここが凄い(実績編)」の記事は、
実績値ではあるものの「一般的な利益ではなく」、「特別にいい時のものである」
と認識していただくのがいいかと思います。

理想的なレンジでの動き、かつ 一般的なボラティリティでは
1000通貨運用なら比較的いい成績で3か月6万程度とみるのが実態ベースです。

3か月で13万、年間50万・・・なんて試算しないようご注意ください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*